続、AKS74U→AIMS 改造計画

えー、前回の続きを書いていこうと思います!

前回グリップ付きのハンドガードが完成したので今回はAIMS最大の特徴


ルーマニアン ベントストック!


これを組み込んでいきまーす!



しかし、ウキウキしてたのはヤマトの兄ちゃん来るまででした、、、

その理由は




購入したライラクスのベントストック。
AK74MN用って書いてあるんですが、どっかのレビュー見たら’74Uにも付くって書いてあって、、、

信じたらこのザマですw付くわけがありません、ストック基部の形が全然違いますwww


で、MNのストック関連パーツをポチろうと思って調べてたら

まっったくもってHITしませんw

そらそうです、MNは廃盤になってるんですよねーw


でも、せっかく買ったんで付けないわけにはいきません!!

というわけで、ワクワクさんクオリティの工作開始です!



まずはストックを外します。




でストック基部からスケルトンストック本体を外して、基部の飛び出してる部分をサンダーでぶった斬ります!




で、合体予定のそれぞれのパーツの内側なんですが





この様に凹んでるんですよどっちも


というわけで何でも売ってるコメリ会津坂下店にてネジと強力ポリパテを購入



この凹みにパテを充填して固まる前に一箇所だけネジ止めします(ネジ穴の場所が合うのが一箇所なんですw)

更にわざとパテをはみ出させて接合部を隠すように整形します。




これをリューターで削ってやって、タミヤカラーのフラットブラック、その上からガンメタルを塗ります。






で乾かしたものがこちら



一応設定上はアフガニスタンで折れたベントストックを適当に溶接したって感じですwwww


それでは、こちらを銃本体に組み込みます!




おおおおお、いいんじゃない?w

強度的には問題なさそう、ゲーム中に折れたらまた悩みましょうw

マガジンをスタンダードの47用マガジンに、ハイダーを何故かM4ハイダーに(なんか適当感が気に入ったのでw)変更!

マグパイプは後日到着予定です!

と、実物と比べると突っ込みどころ満載なんですがある意味世界に一個!って事で気に入ってます!

早く実戦投入したいよーーー。  


2015年05月17日 Posted by リオンドール  at 23:09Comments(0)次世代AKS74U

AKS74U→AIMS 改造計画

こんにちは!

最近M4が調子悪くなったり、AKS74Uに使ってたニッスイのバッテリー死んだり。


そんなことばかり起こっていた隊長です。



M4はなにやらデリケートな部分のお手入れになるので(単に弾が出ない)、まずは最近の主力のAKちゃんから手をいれることにしました。


とりあえずはバッテリー死んだらって決めてた

リポバッテリーを導入。

チームメンバーに教わりながらポチる情けない隊長ww



で今回の目標なんですが、

東京マルイ次世代AKS74UをルーマニアのAK、AIMS風にする!です。


そもそも最近有名なこの人



この人がAIMS使っててカッコイイ!!ってなりました。

でも僕のAKはAKMではなくて74U、、カスタムパーツもあるわけがなく(そもそも大きさが違う)

合板からバッテリーが入るデリケートなハンドガード削りだす根性もなく、、

悩んでいましたが。


くっつけりゃあいい!!!!


ってことに気がついたので早速やってみました。

目標はこれ!








まずはダイソーで木材とポリパテ購入してきました!

小さい木材なので4つを強力ボンドで接着!

万力で圧着して彫刻刀で適当な形に削ったらひたすらヤスリかけます!

削ったものを純正のハンドガードにネジ止めして、周囲にパテを盛ります。

出来上がったものがこちらwwwww



これを更にダイソーのスポンジヤスリで削って整えて



これを塗装していきます。

今回苦労したのは塗装ですね、クリアレッドを吹くといいのに気づくまで数時間を要しましたw

塗装したものがこちら



本物に比べて厚みが増して角度が浅くなってしまいましたが別にいいですw

手作りしたことに意義がある!(多分)

いまんとこ、色味はまあまあ納得いってたりします。w




というわけでまだまだ続く次世代AK 改造計画は後半戦にもつれ込みます!



  


2015年05月17日 Posted by リオンドール  at 22:20Comments(0)次世代AKS74U